そもそも民泊って何?その特徴と魅力

民泊とは、その名の通り一般の民家に泊まる、宿泊方法のひとつです。近年、旅行中に民家に宿泊したい人と、旅行者に民家(部屋)を提供したい人を仲介する民泊サイトなどが人気を集めていますよね。ホストと呼ばれる宿主が宿泊料金を決めているため、宿泊料金は格安のものから、そこそこ高価なものまで様々です。また部屋に関しても個室や2人部屋、シェアルームなど多様なものがあります。旅行先では知らないことも多く、自分でリサーチしただけではわからないこともたくさんあります。しかし民泊をすると、ホストはもちろん地元の人との出会いや交流も増え、穴場の観光スポットや、地元の人しか知らないその地域のおいしい料理なども教えてもらえるので、旅がより楽しく充実したものになります。人との交流が好きで英語が得意な人には、海外での民泊もおすすめです。

民泊の方法と上手な民泊先の探し方

民泊先を探す方法としては、民泊仲介サイトの利用がおすすめです。大手仲介サイトでは、世界中の様々な地域から民泊先を検索することができます。貸し出している部屋が個室なのかシェアルームなのか、その家は何人住まいなのかなどの情報や、部屋の写真も充実しているので、希望に合った民泊先を探しやすいです。予約も簡単に申請でき、予約申請後はメッセージでホストとやりとりをして詳細確認をします。また、民泊をする際、安全かどうかが気になるかと思います。こういったサイトは、ホストのプロフィールや民泊客からのレビューなども充実しているので、必ずチェックするようにしましょう。たくさんの旅行者を迎えた経験があったり、家族みんなで旅行者と一緒に食事をしたり、積極的に観光案内もしたりしているホストは、旅や人が好きで部屋を貸し出している可能性が高いです。そういったホストのいる民泊先を選ぶと、旅行の充実度もぐっと上がりますよ。